チーム動画紹介第23回「吉沼FCプリマーリオ」

2007年07月30日

prima-riokanntoku

 今回お邪魔したのは茨城県つくば市にある吉沼FCプリマーリオ。監督・代表の上野俊光さんにお話を伺いました。

写真は上野さん

「吉沼FCプリマーリオ」ってどんなクラブ?

 チームの前身は、吉沼サッカースポーツ少年団。吉沼小学校を中心につくば市内の11校の小学校から子供たちが集まっています。2000年より、NPO法人として『アスレチッククラブよしぬま』を設立。今年からジュニアユースチームも「FCジュネス」として登録。9年間の一貫体制でチームづくりをしていきます。

最近の悩み
 もっと親御さんにも子供たちのサッカーに関心を持ってもらいたいですね。例えば、練習終了後に迎えに来るのも、10分、15分でも早く来て、子供たちが練習に励んでいる姿を見てもらうとかですね。親子の間でサッカーの話題をしてほしいものです。

チーム作りで大切なこと
 子供たちがこのクラブにいて居心地がいいと感じてもらえるようにすることが大切です。そのためには、指導者スタッフ全ての心を1つにさせてチームを運営していくこと。子供たちの何ができるのか、どうすれば良い方向へと向かうのかなどを統一させる必要がありますね。それから、子供たちが「楽しい!」と思えるような練習を考えてあげることも重要です。吉沼では、4年生まではドリブル練習を基本に教え、5、6年生からはドリブル・パスを併用させたトレーニングをしています。そうした中に、「楽しい!」と思えるような練習方法を取り入れてます。子供たちを主人公として、指導者、保護者がどれだけ支えていけることが重要です。

編集部コメント

 今回訪れた吉沼FCプリマーリオさんの練習メニューは、ひと工夫を凝らしたトレーニングで、ユーモア溢れるものばかりでした。指導者も子供たちも楽しんで練習をしていました。そういった「楽しい!」メニューを子供たちに提供することは、必然と笑顔をもたらすものなんだなと強く感じました。今年からジュニアユースチームも正式チームとして登録され、ますますのチームの発展が期待されますが、「笑う門には福来る」というメジャーな言葉があります。明日も明後日もこれからも子供たちが笑顔でサッカーを楽しめるような環境作りを、今後も続けてもらいたいと思う、そんな吉沼FCプリマーリオさんでした。Keep a smile!

(ジュニサカ編集部)

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク