チーム動画紹介第36回「Calcio FC」

2007年11月26日

coach_calciofc

今回お邪魔したのは東京都23区の中心地、千代田区にあるCalcio FC。ヘッドコーチの林侑平さん(23)にお話を伺いました。

写真右が林さん

「Calcio FC」ってどんなサッカーチーム?

 チーム創設5年目。千代田区立富士見小学校のPTAの方々の呼びかけによって、クラブが結成され、メンバーは富士見小学校小学校に通う子供たちで構成されています。
練習は週1回、土曜日に行い、強いチームを作りあげるのではなく、子供たちが楽しくサッカーをすることをモットーにして活動しています。

23歳という若さでチームを指揮しているのですね?
 チームがちょうど創設したときに、私の弟が部員としていまして、そのつながりでチームのコーチを任されることになりました。それ以来、チームのモットーを大切に、和気あいあいと子供たちとサッカーを楽しく続けています。

千代田区ならではの悩みとかはありますか?
 そうですね。千代田区には、区のサッカー協会(※新宿区サッカー協会や中央区サッカー協会のような)がないんですよ。なぜかと言いますと、ジュニアサッカーチームがないからです。だから、千代田区だけでもチームが増えて、区の協会主催の大会ができるようになって、試合する環境がたくさんできれば嬉しいですね。また、千代田区にチームがないために、他の小学校から入部したいという声がかかることがあります。しかし、現在、チームの部員は50名程度で、それだけでも都心に建てられた小学校のグランドのため、決して広いとは言えず、50名も揃うとグランドいっぱいになってしまいます。ですので、声をかけてくれた子たちにどうしても断らなければならないことが申し訳なく感じますね。

今後の目標はありますか?
 今までどおり変わらず、子供たちと楽しくサッカーを続けていくことを考え、みんな笑顔でスポーツができるように指導していきたいです。それを今後も持続していきます。

編集部コメント

 アスファルトの校庭でサッカーを親しむ子供たちの姿。東京都内の学校だからこそ、しばしば目の当たりにすることができますね。取材したCalcioFCさんは創部5年目で、そうした環境でも、チームのモットーを大切にして、笑顔がはびこるクラブです。
 ヘッドコーチの林さんが『悩み』の部分で千代田区にチームがないことについて挙げたように、
都心でも子供たちが輪になって、楽しくサッカーをしている光景がもっともっと増えるといいですよね。高層ビルやホテルが建ち並ぶところで、若きながらも、真剣に子供たちのことを考えて指導に励むコーチがいるCalcioFCさんでした。

(ジュニサカ編集部)

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク