コラム

ヘディング

2012年03月14日

大事なのは、ボールの軌道をとらえながら上体を反らし、ボールを前に押し出すようにミートします。
ひとりで練習を行う時には、ボールをバウンドさせてからのヘディング練習が有効です。バウンドをしたボールで行うと、額のどのあたりに当てればよいのか、首をどの様に使うとコントロールしやすいのかがわかってきます!

■トレーニング方法

ボールの軌道をとらえ、上体を反らす しっかりと額でボールをミートし、首でコントロール ボールを前に押し出すように振りぬく

?
■今回のポイント

・ボールをしっかりと額に当てましょう
・ミートの瞬間は首でコントロールすると狙ったところに飛んでいきます!

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク