コラム

リフトアップ応用編①

2012年07月04日

?今回は、リフトアップ応用編として、両足を使ったリフトアップを紹介します。まず、足を肩幅くらいまで広げます。そこから両足の間にボールを置き、ボールを勢いよく両足で挟み持ち上げます。このときに、つま先を少し上向きに体重を後ろ気味に掛けてミートすることでやりやすくなります。
そうすることで、内側にスライドさせる両足をスムーズに動かせることができます。
応用編といっても、このリフトアップははコツをつかめば難しくはありません。しかし、リフトアップからリフティングにつなげるのは、難易度が少し上がります。こうした難易度が高いテクニックをチャレンジすることでよりプレーの幅が広がるので、遊び感覚でチャレンジしてみましょう。

両足の間にボールを置き 勢いよく両足でボールを挟み持ち上げ すかさずリフティングを行う

?
■今回のポイント

・勢いよく両足で挟み持ち上げるようにしましょう
・力を抜いてリラックスして行いましょう

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク