コラム

コーチに怒鳴られた末、試合嫌いに

2013年01月15日

池上正さんが子どもに対する悩みや、保護者・コーチの子どもを取り巻く大人に関する疑問や悩みに答えるこのコーナー。今回は「試合が楽しくない」とお悩みのお子さんに対するご相談です。

◎自宅(ピッチ外での子育ての悩み)

qicon
(質問者:小学1年生の保護者)

 小学1年生の男の子の保護者です。地域のサッカーに所属していました。そこは監督が大きい声で怒ったり、怒鳴ったり、罵声を浴びせたりして、子どもが恐がるので辞めました。現在、移籍先を探し中です。サッカー少年団のときからですが、息子は試合が楽しくないといいます。試合が長い、何していいのかわからない、上級生・コーチにいろいろ言われるけどどうしていいのかわからない、上級生に罵声を浴びせられる、というのが理由のようです。当時は1日で5試合フル出場していました。
 JEFのサッカーおとどけ隊のサッカーにも参加させていただきましたが、そこでも練習は楽しいが試合は楽しくない、とのことです。おとどけ隊のサッカーの試合のときは、こぼれたボールが来ると隣の上級生にパスしていました。試合中は競り合いに参加することなく、横で見ている感じです。1対1もボールがとれない、すぐとられちゃうから楽しくない、と言っています。親子でのパスとかドリブルの練習はすごく楽しそうにやっています。1対1は負けるのが嫌なのか、楽しくないといってやりたがりません。試合を楽しく感じてほしい、勝負を楽しく感じてほしいのですが、親子でのトレーニングや働きかけのアドバイスをお願いします。

qicon
どんなチームでやりたいのか親子で話し合って
子どもが「楽しそう」と感じたチーム選びを

 小学1年生に対して、怒ったり罵声を浴びせるなんて本当に信じられません。しかも1日に5試合という過酷さ。息子さんにとって、サッカーを楽しくなるどころか嫌で嫌で仕方なかったことと思います。幸いなことにサッカーそのものを嫌いになってはいません。ただ、大人の罵声が聞こえてきそうな勝ち負けのある1対1や試合をするストレスを強く感じてしまうようです。そこをどう改善するかがこれからの課題になります。

 まず言えることは、親子でのトレーニングはあまりしないほうがいいでしょう。親子で練習すると、どうしても厳しくしてしまいがちです。それよりも、親が見ても納得できるチームを探すのが先決です。どんなチームでやりたいのか、親子で話し合ってください。そのときは親御さんが自分の考えを押し付けず、子どもの意見を最初に聞いてあげてください。

 家族で話し合った理想的なチームに近そうなクラブや少年団の情報を集めたら、一緒に練習や試合を観に行きます。いくつか見学したり、体験したりしたうえで、息子さんが「ここでやりたい!」と言えば、そこが彼に合うチームなのです。もちろん、勝利至上主義かどうかとか、チームの指導方針など、保護者にしかわからない部分もありますので、そこは説明してあげます。そのうえで、息子さんが「このチームはいいなあ」とか「楽しそうだな」と思えるところでサッカーをさせてあげてください。

 楽しくサッカーをすることを最優先させてくれるチームで仲間と一緒にやっていれば、そのうち試合に対するストレスや勝ち負けのある場面への恐怖は少しずつ無くなっていくと思います。そして、肝心なことは試合などに消極的な態度をとったときに、親御さんが叱らないこと。ここは心のリハビリだと思って、気長に見守ってあげましょう。

プロフィール

池上 正(いけがみ・ただし)

1956年大阪生まれ。大阪体育大学卒業後、大阪YMCAでサッカーを中心に幼年代や小学生を指導。02年、ジェフユナイテッド市原・千葉に育成普及部コーチとして加入。同クラブ下部組織の育成コーチを務める。03年より小学校などを巡回指導する『サッカーおとどけ隊』を開始、千葉市・市原市を中心に190カ所におよぶ保育所、幼稚園、小学校、地域クラブなどで延べ40万人の子どもたちを指導した。2010年1月にジェフを退団。同年春より「NPO法人I.K.O市原アカデミー」を設立。理事長としてスクールの運営や指導、講習会、講演をこなすかたわら、大学や専門学校等で講師を務めている。2011年より京都サンガF.C.アドバイザー、12年2月より京都サンガF.C.ホームタウンアカデミーダイレクターに就任。08年1月に上梓した初めての著書『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(08年・小学館)は、11年12月現在で7万部に迫るベストセラー。11年9月には指導現場で、その実践例を大公開した『サッカーで子どもの力をひきだす オトナのおきて10【DVD付き】』が発売。U-12の育成に携わる指導者や保護者には必見のDVD付き書籍となっている。

近刊情報

『サッカーで子どもの力をひきだす オトナのおきて10【DVD付き】』

指導者や保護者から多くの支持を得ている『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』の著者・池上正氏が普段からよく使う象徴的な言葉(フレーズ)を取りあげながら、どのように子どもと接すればいいのか、言葉をかければいいのか、子どもとの距離のとり方……子育てやサッカー指導に悩む方々の具体的な解決策として、 “オトナが守るべき10のおきて”を伝授します。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク