コラム

半回転ジャンプ

2013年01月23日

?

?「シャトルラン」、「サイドステップ」に続き、今回はアップ練習メニュー「半回転ジャンプ」を紹介します。

練習方法は「シャトルラン」と同じく、5m間隔で置いたマーカーを使って行います。最初は、進む方向とは逆に背中を向けてスタート位置に立ちます。その場で半回転ジャンプを3回してからダッシュ。ここで大切なのは、回転ジャンプをして、しっかりと前を向くことと、すばやく行うことです。

そのためには、回転ジャンプを低くすばやく! あまり高く飛ばないことです。高く飛ぶと、着地に時間がかかるため、方向転換がワンテンポ遅くなってしまいます。

■コーチングアドバイス

・しっかりとウォーミングアップをするように声かけをしてください。
・回転するタイミングがわからないかも? という子がいたらコーチ自身が見本を見せてあげましょう。

153
154
155
進行方向とは逆に向いてスタートに立ち その場で半回転ジャンプを3回行う ジャンプが終わったらしっかりとダッシュ

?
point42
■今回のポイント

・回転ジャンプをしてしっかりと前を向くこと
・回転ジャンプの際、高く飛び過ぎないように低くすばやく行うこと
・ウォーミングアップをいい加減に行わない

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク