コラム

空中体あてダッシュ

2013年01月30日

?今回のアップ練習メニューは「空中体あてダッシュ」です。
5m間隔で置いたマーカーの中央でジャンプして体をぶつけ合います。ここで大切なのは2人のタイミングを合わせる「いっせーの!」や、「1、2、3!」などの「声かけ」です。
2人のタイミングが合わないとどちらかが、寄りかかる状態になってしまい、思わぬ怪我の原因になりかねません。片方の肩をぶつけたら逆側の肩もぶつけるようにします。

■コーチングアドバイス

・「2人で声かけあってやってごらん!」や「1人じゃできないでしょ? どうしたらうまくタイミングを合わせられるかな?」など声をかけてあげましょう。
・片方だけではなく左右行います。

156
157
158
中央のマーカーまで走り 2人でタイミングを合わせてジャンプし、体(肩)をぶつけ合う 終わったらしっかりとダッシュ

?
point43
■今回のポイント

・2人でタイミングを合わせましょう
・ウォーミングアップをいい加減に行わないこと
・2人で声かけをしましょう

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク