タンパク質の働き

2013年02月01日

食育

タンパク質は体内で筋肉や臓器、骨、血液などの材料になるほか、神経の働きを良くしたり、免疫機能を高める働きがあります。つまり、生命を維持するために必要不可欠な栄養素なのです。タンパク質は日々、分解と合成が絶えず繰り返され、不足すると、がっちりした体格にならない、体力やスタミナがなくなる、貧血になりやすい、筋肉のケガが多くなるなど、サッカーをしているお子さんにとってマイナスなことばかり。特に成長期はタンパク質の必要量も増えるので毎日しっかりとタンパク質をとることがとても大切です。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク