コラム

LESSON3 ハーモニー体操<基礎編> 後ろを振り返るのが楽になる動き

2013年04月25日

サッカーは練習や試合で周りを見る動きが求められるスポーツです。体を楽につかって視野を広く確保しましょう。

◆目的
ねじる動きで体を楽に動かせるようにし、周りを見る動きにつなげます。

◆行い方
①イスに浅く座り、左右の足裏やお尻がどうついているか感じてみてください。どこが強く押しているか、どこが浮いているかをチェックしてみてください。またゆっくり右から振り返ったり、左から振り返ったりしてどれくらい自分の体がねじれるかも確認します。

②最初は右肩をほんの少しだけ前に出して元の位置に戻ります。小さく楽に4回くり返したら、一息ついてください。

③今度は、右のお尻をほんの少し前に出して元の位置に戻ります。ゆっくり右のお尻を前に出すと右下腹、右膝も前に出ます。反対側のアバラがねじれる感じがわかると思います。

④4回くり返し、休みをいれます。

⑤最後に自分の正面に一点の視線を定める目印をつけ、目線をそこから動かさずに、顔も体もゆっくりと左に振り返り、戻ります。常に目線はその目印のままです。楽な動きで4回くり返し、休みます。

⑥もう一度、②でおこなった体を捻じる動きで、左に振り返ってみましょう。最初より体全体が動いて、振り返る動きが楽に感じられるでしょう。

◆ワンポイントアドバイス
ゆっくりと小さい動きで体が連動してどう動いているかに意識を向けてみてください。小さく楽に動けることから、すばやく、ダイナミックに動くことが楽にできるようになります。とにかく、無理せず動かしましょう。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク