コラム

サッカー母ちゃんの”まだまだ”ドタバタ日記「第3回 塾とサッカー、どっちを優先?」

2013年04月25日

3月末。迷っていたけど、ついに、次男の塾を変えました。

だって、どんどん成績が下がり続けているんですもん。

サッカーとの両立がしやすいと思って選んだ個人塾で、先生も優しかったし、勉強苦手な次男にはいいかな、と思っていたけれど、どうしても次男の性格では甘えが出てしまう。

塾のせいではないことは百も承知。でも、このままでは次男のためにならないし、第一、お金の無駄ではないか。

「よし、母ちゃんが教えてやる!」と意気込んだものの、最初に次男に突き出された図形の問題で撃沈。

これではダメだ!と今度は塾探し。
長男に同級生が通っていた塾を教えてもらって、実績のよいと思われる塾に電話。

ところが「ここなら」と思う塾は、3年生の受験期のプログラムでは、どこかでサッカーと時間が重なってしまうんです。
これでは夏休み以降は、ちょこちょこサッカーを休むことになってしまう……。

今まで「勉強とサッカーは両立できる! 3年になってもサッカーの練習を続けよう~!」がモットーだった母ちゃんも、考え込んでしまいました。

どうしよう……。
長男のときは、迷いもせずに「サッカー優先!」ですんでしまった。
けど、次男は……?

サッカー推薦で高校に行けるタイプでもないし。
チームの公式戦では後半残り10分で出場する控え選手。
なにもサッカー優先にしなくてもいいのではないだろうか?

そんなふうに考えながら、母ちゃんものすごい自己嫌悪。
ゴメン、次男……。サッカーを好きな気持ちは、長男も次男も同じなんだよね。

でも、だからこそ、このままでは、やばいヨ。
サッカー部がきちんと活動している学校には入れそうもない、お粗末な成績なんですから。

次男と母ちゃん、次男の成績表や塾の資料をはさんで向かい合うこと1時間。

「サッカー部にこだわらなければ選択肢はいろいろあるし。今のままの塾で、自分でがんばるというのでもいいんだよ。学校はとりあえずいっぱいあるんだから」

「……オレ、絶対に普通高校に行ってサッカー部に入りたい。オレ勉強する。もう、塾変える。今のままじゃどうやって勉強したらいいかわからないから」

「サッカーやりながらこの塾通うのハードだけど大丈夫? 練習や試合と重なることもあるけど、いいの?」

「がんばる。サッカーと重なったら、サッカー休む」と次男きっぱり。

なんだか、誘導尋問したみたいになってしまい……。

次男ががんばると宣言したことはうれしかったけど、これからの多忙な両立生活を思うと、ちょっと、かわいそうになってしまった母ちゃんでした。

さて。春休みから、次男の新しい塾での勉強がスタート。
結局、春休み中も、塾の時間と重なって3回もサッカーの練習を休まねばならなかった次男。
本人は平気でコーチに連絡してたけど、母ちゃんのほうがちょっとシュンとしちゃったよ。

先日、練習試合から帰ってきた次男。

「今日、SとTがいなかった。二人とも塾だって」って。

そうか~、キャプテンと副キャプテンの二人も塾かー。
みんな、勉強も必死なんだなー!!

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク