コラム

サッカー母ちゃんの”まだまだ”ドタバタ日記「第4回 腹が凹んだ本当の理由」

2013年05月02日

「オレ、痩せた!」

見ると、次男が鏡の前でTシャツをまくり、腹を出してます。

「あっ!ホントだ。凹んでる?」

「でしょ!?」

物心ついて以来、三笠山のようにふっくらしていた次男のお腹。
そのお腹が凹んで、腰骨が出ているではありませんか!

「いつの間に痩せたんだろ?」

「春休み中、塾行って勉強し始めてから、なんかオレ痩せた」

「けっこう食べてるのにね」

勉強ギライな次男を吊るために、塾の宿題をやる前にオヤツを出したり、
塾で遅い日に次男の好物を出したりしてたし、食べる量も格段に増えてたハズ。
なのに痩せてるとは。

これまで、次男のダイエットは何回か試みたことがありましたがすべて失敗。
これだけサッカーやってて、どうして痩せないのかなァ? と不思議で仕方なかった……。

練習であんまり走ってなかった疑いもあり!
その次男がまさかの塾で勉強し始めてから痩せるとは!

「そうか~、やっぱり脳はカロリーを消費するんだねぇ」と母ちゃんが言うと、
「そうだよ。オレ、勉強ホント疲れる! サッカーよりめっちゃヘトヘトになるもん」とエバる次男。

そうか。改めてわかった!
「塾で勉強」は、次男にとって相当な苦役なんだ。

そして、母ちゃんさらにあることに気づきました。
塾での勉強を始めてから、次男は格段に、サッカーに対して以前より熱意を持って取り組んでいる! って。

練習前にランニングするために早く家を出るようになったし、いつもの練習でもヘトヘトになって帰ってきます。

先週からは、毎朝の腹筋背筋もスタートさせた次男。
こんなこと今までなかったこと。
確かにカロリーも消費してるはずですヨ。

最高学年になったから張り切ってるのかなと思っていたけど、そうじゃない。

きっと、“塾での勉強”という負荷が増したことで、次男にとってのサッカーの大切さがよりアップしたんです。

そして、これまで通りだとサッカーの負荷が軽すぎると感じて、自分自身でサッカーへの負荷を上げ始めたに違いありません。

今朝も次男、もくもくと腹筋していました。

エライじゃん! いいじゃん!! 
親バカかもしれないけどさ。
なんだかこの頃、初めて次男の根性を見た気がしている母ちゃんです。

がんばって自分で決めたことを続けていけたら、痩せるよりもっとずっとすごいこと、ゲットできるんじゃないかなぁ。

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク