ニュース

JFAナショナルトレセンU-14前期(東日本、関東、中日本、西日本)が開催

2013年05月28日

日本サッカー協会は25日、JFAナショナルトレセンU-14前期(東日本、関東、中日本、西日本)が、23日より各地で開催されたことを公式サイトで伝えた。

ナショナルトレセンU-14は、日本サッカーの強化・発展のため、13歳および14歳の選手を全国各地域で選抜し、優秀な選手の発掘・育成、全国の選手・指導者の交流、選手・指導者のレベルアップ、トレセン制度の充実・発展を図ることを目的としている。本年度より、前期は3地域から4地域開催に拡大し、より多くの選手の把握を行い、後期は地域対抗戦での交流・切磋琢磨を図る。

池内豊ユース育成サブダイレクターは、公式サイトを通じ以下のようにコメントした。
「本年度は、前期4か所、後期は1か所に集めて、地域対抗戦を行うことに変更しました。これによって、選手にとっては身近な目標ができました。参加選手は年々ポジティブになってきており、このような選手の勢いが、日本代表の活躍に大きく影響していると思います」

JFAナショナルトレセンU-14前期の詳細は以下の通り。

■日程・場所
前期:2013年5月23日(木)~5月26日(日)
東日本:岩木山総合公園
関東:時之栖スポーツセンター
中日本:七尾市和倉温泉多目的グラウンド
西日本:大分スポーツ公園サッカーラグビー場

■参加メンバー
2013年度ナショナルトレセンU-14 開催概要および参加メンバー発表

※その他詳細は、日本サッカー協会公式サイトを参照願います。
http://www.jfa.or.jp/index.html

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク