コラム

やら・り~の基礎サッカー講座「ボールタッチ&ヘディング」

2013年05月29日

ボールの出し手(A)と受け手(B)の2人1組になって行います。Bがボールにタッチしたら、Aは山なりのボールを出す。BがバックステップしてヘディングしたらダッシュでAのもとまで戻り再びボールにタッチ。これを10回繰り返します。また、一度胸や足でボールにタッチしてからヘディングするなど、いろいろと応用してみよう。

■トレーニング方法

①2人1組になって向かい合い、Bがボールにタッチしたらスタート

②Aが山なりのボールを出したら、Bはバックステップで下がりながらヘディング

③ヘディングしたらダッシュでAのもとまで戻って再びボールにタッチ。これを10回行いましょう

■今回のポイント
・Aの近くまで戻ってからしっかり手の平でボールにタッチ
・ヘディングは正確に相手に返す

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

ss



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク