コラム

サッカー母ちゃんの”まだまだ”ドタバタ日記「第10回 ガンバレ、サッカー受験生」

2013年06月13日

久々に次男たち、近隣中学での練習試合。お天気よし。

「久しぶり~!」

次男チームTのママを見つけて、隣に座り込み、気になっていたことを聞いてみました。

「T、塾に行って練習休む日もあるんだって?」

「そうなのよ~。月曜に入れちゃったの」

熱血サッカー少年のTが練習休んで勉強してるっていうんで、チームのメンバーに動揺が走りました。
おかげで、ウチの次男にも受験生としての自覚が出てきたような気が。

でもTなら、サッカーでどこかの高校に引っかかるんじゃないのかなぁ。

「高校のセレクションとか受けてみるでしょ? Tみたいなディフェンダーだったら、どこの学校も欲しいはずだよ」

「うん。でも、セレクション……ホントにあの子苦手なんだよね。こないだも、トレセンの選考会に行ったんだけど……100人もいてさ」

「見に行ったんだ」

「見に行った。行ったらさー、あの子、キーパーやってたのよ!!」

「ええ!? なんでぇ!?」

「『なんでキーパーやってたのよ』って聞いたら、『だって、だれもキーパーやるって言わないんだもん』って。何しに行ったのよ、って悲しくなっちゃって」

「そういうのって、チーム振り分けるときにキーパーはキーパーで振り分けるはずじゃないのォ?」

人が良すぎるTもTだけど、そんな選考会があるのかと驚いてしまいました。

「大丈夫だよ、高校のほうの選考会は、申込み時にちゃんとポジション申請してそのポジションでどんな仕事できるかシッカリ見るはずだから」

在校生の中に、ポツンとその子をポジションに入れてみて、どれだけできるか判断するという方法もあるらしい。

「ウン、そうだね。T、練習会行ってみるって、自分でホームページ見て探してる。この間、〇〇高校の練習会のお知らせを見て学校に電話したの。そしたら、『すみません、それ、昨年度の募集要項なんです』なんて言われちゃって」

なんだ、T、やる気まんまんじゃないの!

「でも、成績悪いとサッカーで合格しても落とされるでしょ?」

「いや、オール3以上あれば大丈夫みたい。〇〇高校は、素内申合計30以上、って言ってたかな」

「とりあえずは1学期の成績をしっかりとっておかないと。塾、練習グラウンドのすぐそばなんだよね。諦めて塾には行くんだけど、『みんなの楽しそうな声がするんだよ~』って情けなさそうに言ってるよぉ」

いや~、勉強に、サッカーに、両方全力疾走、ホントにキツイよね。

でも、高校でも大好きなサッカーを続けるためだもん。

ガンバレ!サッカー受験生!!

カテゴリ別新着記事

ss



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク