コラム

まみや食堂「体を大きくするには炭水化物も摂ろう」&【おすすめレシピ】おにぎりとミートボールのお弁当

2013年06月14日


 体を大きくするためには、たんぱく質だけではなく、運動量に見合った炭水化物を摂ることが大前提です。
 炭水化物は体を動かすためのエネルギー源ですが、炭水化物が足りないと、体作りのためのたんぱく質がエネルギー源に代わってしまうため、体作りのための栄養素として働かなくなってしまいます。また、炭水化物は筋肉や骨が作られる過程で必要なエネルギー源でもあるのです。

 炭水化物を摂るには、ご飯やパンや麺類、いも類などをしっかり摂りましょう。特にサッカーをしている成長期の子の場合は、運動をしていない子どもより1.5倍~2倍の量が目安。できれば、丼茶碗で1杯は食べてほしいです。エネルギー源としても、体作りのためにも必要です。

 おすすめの炭水化物はご飯。ご飯は消化が良く、たんぱく質やビタミン類も含む食材です。また、主食をご飯にするとおかずや野菜も摂りやすくなります。
 麺類(うどんやパスタ)もありますが、それだけでお腹がいっぱいになり、1品だけで食事を済ませてしまうこともあるので、麺類が好きな子どもには具だくさんにして、たんぱく質や野菜も一緒に摂れるように工夫してください。

 また、食が細いお子さんにとっては、たくさんご飯を食べることが苦痛になることもあります。その場合、ご飯は普通茶碗1杯にして、マカロニサラダやじゃがいも入りのスープなどで炭水化物をプラスしましょう。ご飯をおにぎりにしたり炒飯にするなど味や形を変えても食べやすくなりますよ。

プロフィール

森 裕子(もり・ゆうこ)

岐阜県多治見市出身、在住。名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒。97年から02年まで名古屋グランパスに在籍。専門学校トライデントにて講師としても活躍。07年1月より再び名古屋グランパスで栄養アドバイザーとして所属している。 現在は自宅でスポーツ栄養勉強会や料理教室を開催する他、食育講演などの地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。著書に『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』『小・中学生のためのジュニアサッカー お弁当バイブル』(ともにカンゼン刊)がある。公式ホームページはこちらhttp://syoku-de-smile.com/

近刊情報

『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』

ジュニアサッカーの選手たちにとって重要な「食育」の考え方とレシピを紹介。がんばる子どもの成長を『食』でサポート! 身体づくりはもちろんのこと、子どもの体質改善やココロを育むための食事レシピが満載! またFW・MF・DF・GKのポジション別レシピも掲載。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク