【第37回全日本少年サッカー大会】決勝大会出場チーム一覧

2013年07月03日

■決勝大会出場チーム一覧
※都道府県代表各1チーム(計47チーム)および、前年度優勝チーム枠(第36回優勝は埼玉県)として1チームの合計48チーム。

北海道:コンサドーレ札幌U-12(3年ぶり5回目)
青森県:百石SSS(12年ぶり2回目)
岩手県:MIRUMAE(8年ぶり9回目)
宮城県:ベガルタ仙台ジュニア(7年連続7回目)
秋田県:スポルティフ秋田(3年連続4回目)
山形県:OSAフォルトナ山形(3年ぶり2回目)
福島県:アストロン(3年連続5回目)
茨城県:鹿島アントラーズジュニア(2年連続10回目)
栃木県:栃木SCジュニア(3年連続3回目)
群馬県:ファナティコス(6年連続6回目)
埼玉県1:レジスタFC(初出場)
埼玉県2:大宮アルディージャ ジュニア(2年ぶり4回目)
千葉県:柏レイソルTOR(初出場)
東京都:三菱養和SC巣鴨(初出場)
神奈川県:横浜F・マリノスプライマリー(7年ぶり7回目)
山梨県:ヴァンフォーレ甲府 U-12(初出場)
長野県:アンテロープ塩尻(初出場)
新潟県:長岡JYFC(初出場)
富山県:水橋FC(4年ぶり2回目)
石川県:テイヘンズFC金沢(10年ぶり2回目)
福井県:武生FC(11年ぶり5回目)
静岡県:Vivace(初出場)
愛知県:名古屋グランパスU-12(3年連続6回目)
三重県:大山田SSS(8年ぶり4回目)
岐阜県:FC城西(2年ぶり5回目)
滋賀県:アミティエ(初出場)
京都府:Forest(初出場)
大阪府:大阪市ジュネッスFC(初出場)
兵庫県:兵庫FC(2年ぶり7回目)
奈良県:ディアブロッサ高田FC(5年連続14回目)
和歌山県:八幡台JSC(18年ぶり2回目)
鳥取県:鳥取KFC(初出場)
島根県:大社SSS(3年ぶり5回目)
岡山県:ピナクル倉敷FC(4年ぶり5回目)
広島県:サンフレッチェ広島F.Cジュニア(6年ぶり4回目)
山口県:豊洋JSC(初出場)
香川県:屋島SSS(14年ぶり6回目)
徳島県:田宮ビクトリー(21年ぶり3回目)
愛媛県:帝人SS(3年ぶり9回目)
高知県:十市SSC(3年ぶり3回目)
福岡県:小倉南FC(11年ぶり5回目)
佐賀県:サガン鳥栖U-12(2年連続4回目)
長崎県:BRISTOL(初出場)
熊本県:ソレッソ熊本(4年連続4回目)
大分県:ブルーウイングFC(初出場)
宮崎県:宮崎東SSS(17年ぶり3回目)
鹿児島県:飛松FC(4年ぶり4回目)
沖縄県:FC琉球U-12(初出場)

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク