コラム

亘コーチの1対1攻略基礎レッスン 『1対1』に強い選手になろう!

2013年07月04日

今回は、ジュニサカでもおなじみの亘崇詞コーチ直伝のドリブル基礎講座をお届けします。まずは、1対1攻略のレッスンに入る前に、試合中に相手選手と1対1になったシーンを思い浮かべてみてください。漠然と相手に突っ込んでいっていませんか? 1対1に強い選手になるためには、まず基本の感覚を身につけることが大事です。ボールなしのゲームのレッスンから基本を大切に学んでいきましょう!

※『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.29夏』P38-42より転載

構成・文●鈴木康浩 写真●編集部 特別協力●村上順平、渡辺直也 撮影協力●フィスコフットサルアレナとしまえん

 


 

■LESSON 1
ボールなしのゲームで1対1の感覚をつかむ

▼トレーニング紹介①
逆とりオーレ

[ルール]
図のように左右の両端にマーカーを1メートル程度の幅で置く。攻撃側は守備側よりも速く、両サイドの幅の間に足を踏み入れれば1ポイント。守備側は攻撃側よりも速く足を踏み入れてポイントを阻止する。

【亘’sチェックポイント】
守備側は、相手の真正面に立ち、腰を落として対応しよう。
攻撃側は、相手が真正面に来ないように逆をとろう。

【トレーニングのポイント】

守備側は、常に相手の真正面に立つようにする。

守備側は、常に相手の真正面に立つようにする。

 

攻撃側は、タイミングを図りながら逆をとる。

攻撃側は、タイミングを図りながら逆をとる。

 




ジュニアサッカーを応援しよう! VOL.29

発行:株式会社カンゼン

◆特集1 「1対1」に強い選手になる!!
◆特集2 こんな大人が子どもをダメにする
◆【付録DVD】
東京ヴェルディ・中島翔哉選手の高速抜き技ドリブル 他

※ご購入はジュニサカオンラインショップまで!

 

カテゴリ別新着記事

GA-300×80



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク