コラム

サッカー母ちゃんの”まだまだ”ドタバタ日記「第17回 サッカー組、勉強組」

2013年08月01日

土曜日、次男チームの試合を見に行きました。
久々の近所のグラウンドで、気合いの入った試合を横目に親たちもサカママトーク。

「ちょっと、この時期だから、ケガには気をつけてほしいよね~」

「ほんとほんと」

「?」

「こないだ〇〇高校行ったし、あさっては、〇〇高校行くよ~」

そうか、いよいよ始まったんだ。

3年生たちにとっては、夏休み中の練習会やセレクションが正念場だもんね。

「〇〇高校の練習会行ったんだけどね」

「どうだった、〇〇高校?」

「なんか、あの子、勘違いしてるの。『ここのサッカー部あんまり強くないし、オレは気に入らない』とか言っちゃって。『あんたが選ぶんじゃないからね!』って怒っちゃった」

「でも、行ってみて、ここでやりたい、って強く思うとこじゃなきゃ続かないよね」
そうなんだよね~。「入れた」ってだけじゃ絶対ダメ。

「〇〇高校(長男の学校)は、もう練習会やってる?」

「ホームページに予定出てたよ。でも、練習会じゃなくて、バリバリ、セレクションだよ」

「えっ、どっか違うの?」

「えーと、だから、体験練習するんじゃなくて、素内申とかも申告して、ビブスつけてミニゲームやって、その場で『合格、不合格』って言われんの」

「えー!」

だから、たくさんの学校のセレクション、行ったほうがいいとはいっても、そこで何度も「不合格」って言われて、自信喪失して、サッカー完全にあきらめちゃう子もけっこういるんですよね。

「ねぇ、もし合格しちゃったら断れないの!? 合格しちゃったらその学校行かなきゃいけないの!?」

「いや、学校によって違うと思うけど、2週間後とか、夏休み中にとか、返事下さいって言われる監督の口利きとかコネでセレクション申し込んでると、断るのよくないみたいだけど、個人で受ける場合は平気だよ」

「そうなんだー、それならよかった」

まったくゥ、Sママったら、合格することしか考えてないんだから。

いや、でも去年、母ちゃんも「合格しちゃったらそこに行かなきゃいけないのか?」ってのがすごく心配で、1つ上のRママに電話して聞いたんだっけ。

「Mは練習会行ってないの?」と聞くと、Mママ、「いや~、うちはみんなみたいにうまくないから、普通に受験して、サッカー部のある学校に行く、って言ってる~」

すると、周りのSママとTママ、

「M、勉強できるって評判だよ。〇〇高校は安全圏だって!」
「そんなことない、そんなことない!」
「じゃ、こっちは勉強組、こっちはサッカー組だね~」

ウチはサッカーも勉強もイマイチでどっちにも入れないよぉ。
後半20分過ぎてもビブス来たまんまの次男に目をやりながら、
母ちゃんちょっと小っちゃくなっちゃってました(ハハハ)。

サッカー組、勉強組、いろいろだけど、みんなの共通点は、高校に行ってもサッカーをすること、受験期の冬まで、サッカーをやめないこと、なのかな。

サッカー受験生、みんながんばって!

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク