コラム

この秋注目!! 運動経験ゼロでも1日たったの“10分”からはじめられる! “スロージョギング健康法”って?

2013年10月04日

最近、テレビや雑誌などで“スロージョギング”という言葉を耳にされた方も多いのではないでしょうか? 2009年に「ためしてガッテン」(NHK)でスロージョギングが紹介されてからは大きな反響があり、最近では「きょうの健康」(NHK)、「あさイチ」(NHK)、「モーニングバード!」(テレビ朝日)、「はなまるマーケット」(TBS)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)といった人気番組で次々と紹介され、反響を呼んでいる健康法です。方法はいたってかんたん。ウォーキングと同じくらいの速度でゆっくり走るだけ! まずは「1日10分」からはじめてみませんか?

文●編集部 写真●松岡健三郎

 


歩くスピードで走るだけでカラダは劇的に変わる!
写真01
 スロージョギングの基本は、“歩くぐらいゆっくりなペースで走ること”。
 自分のラクなペースで走ればいいので、疲れを感じずに長時間楽しく続けられます。

 息切れしないでニコニコ笑顔でおしゃべりしながら走れる速さを「ニコニコペース」と言います。皆さんもお子さんと一緒にニコニコペースで楽しく走ってみませんか? まずは「1日10分」からでOK。運動経験ゼロの方でも、かんたんにはじめられます。

 じつは、このスロージョギングにはすごい効果があります。歩くスピードで走るだけでウォーキングの約2倍のカロリーを消費することができます。

 誰でも無理なく続けられて、子どもの体力アップ・走力アップはもちろんのこと、運動不足のお父さんお母さんのメタボ改善、減量効果、アンチエイジング効果もバツグンです!

 歩くスピードでラク~に走るだけで、カラダは確実に変わります。
 ぜひこの秋、親子でスロージョギングを楽しんでみてください!

sj_php

カンゼン『DVDで簡単レッスン! 健康力を上げるスロージョギング』

【スロージョギングの秘密】
スロージョギングでは、皆さんの想像以上にゆっくり走ることをすすめています。

▼“歩く速さ”でゆっくり走る
     ↓
▼疲れないでラク~に走れる
     ↓
▼長く走れて脂肪も燃焼!
     ↓
▼理想のカラダになれる!

【スロージョギングの5大効果】
歩く速さで走るだけで、驚くほどの効果があります!

▼効果1 減量効果がある
ウォーキングに比べると、消費エネルギーは約2倍。
同じ字遺憾の運動で、より多くの体重を減らせます。
体も引き締まり、スリムな体型に変身できます。

▼効果2 基礎体力がアップ!
スロージョギングを続けていくうちに、次第に体力が上がっていきます。
ショッピングで歩き回ったり、駅の階段を上がるのもラクラク! 富士登山やフルマラソン完走も夢ではありません。

▼効果3 生活習慣病の改善
ニコニコペースで無理なく軽い運動を続けるだけで、生活習慣病が改善!
内臓脂肪が減るのでメタボ対策になり、健康的な体がみるみるうちによみがえります。

▼効果4 がんの予防効果がある
運動不足で持久力が低い人は、がんで亡くなりやすいことがわかっています。
持久力を高める運動は免疫力を高める効果があるため、スロージョギングはがん予防にも役立ちます。

▼効果5 脳が活性化する
運動をすると脳の働きがよくなります。近年、運動によって記憶力や
認知機能が高まることもわかってきて、認知症の予防効果が期待されています。

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク