コラム

染谷先生のトレセン&セレクション虎の巻「背後のDFに対するフェイント②」

2013年10月30日

STEP3 テクニック
【背後のDFに対するフェイント②】

基本的には前回と同様ですが、今回は相手に背後からピッタリとマークされてしまう前に、相手の意表をついて素早く前を向いて突破する方法を紹介します。

■トレーニング方法
2人1組になり、DF役はボールホルダーの背後からボールを奪いに行きます。ボールホルダーは、ぴったりマークされる前にボールを足裏で止めて、その足を軸に素早く体をターンさせて前を向きます。前を向いたらすぐにフェイントを仕掛けて突破しましょう。


①DFとの距離を図りながら前を向くタイミングを図る


②ボールを足裏で止めて、その足を軸に素早く体をターンさせて前を向く


③相手が意表をつかれたところで、体を振ってフェイントを仕掛けるなどして前方へ突破する

■ココがポイント
ターンしたときにDFとの距離が近すぎると、前を向いてもボールを奪われてしまいます。ターンのタイミングが重要であると同時に、その見極めがポイントになります。背後から相手が近づいてくる足音などを意識しながらタイミングを図ってその感覚をつかみましょう。

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク