ニュース

『サッカープロフェッショナル超分析術』予約開始!

2013年12月13日

サッカーにつまらない試合は存在しない。
世界基準でサッカーを見る15のレッスン。

試合観戦の基本的なポイントを解説した前回から今回はより実践的な試合の見方を紹介。
サッカー分析の基本となるシステムのマッチアップ分析法をより具体的に解説しながら、欧州など世界のサッカーを数倍楽しく見るための観戦術を公開します。

※ご購入はジュニサカオンラインショップまで

超分析術

【監修】林雅人
【著者】川本梅花
【発行】株式会社カンゼン
240ページ
2013年12月18日発売予定

本書ではサッカー発展の一助となるよう、これまで林氏が蓄積されてきたサッカーへの知識と理論を参考に、実際に欧州サッカーの試合をサンプルにしながらゲームを見るときのポイント、どういった点に注意して見れば戦術などがわかるようになるのか、「ゲームを見る目」を養うために必要なことをサッカーファン向けに解説していきます。

今回はサッカー分析の基本となる「システムのマッチアップ(組み合わせ)」をプロの視点で解説。
より深く、より正しく、より面白くサッカーを理解するための一冊です。

【目次】
はじめに ―システムマッチアップ分析至上主義宣言―
第1章 「これが最強だ!」というシステムはない
第2章 システムをマッチアップさせる分析法の極意
第3章 欧州サッカーで見られる最先端の戦い方を分析する
第4章 バルセロナのサッカーと3バックシステムを考察する

監修 林雅人(はやし・まさと)
1977年生まれ。日本体育大学で選手として活躍したのち、2000年からオランダへ渡り、1部リーグのSBVフィテッセ・アーネム(SBV Vitesse Arnhem)でU‐11からU‐19までコーチ、監督を務めた。日本人初のオランダサッカー協会公認1級ライセンスのほか、ヨーロッパサッカー協会公認A級ライセンスを取得。2008年に帰国後は、東京23FCコーチ、浦和レッドダイヤモンズ監督通訳を歴任し、2012年よりフェリーチェサッカースクールにてコーチを務めている。

著者 川本梅花(かわもと・ばいか)
サッカーライター。青森県出身。ノンフィクションと戦術論が専門。ジュネーヴ大学文学部言語学科博士課程留学。おもな著書に『サッカープロフェッショナル超観戦術』(カンゼン)、『大宮アルディージャの反逆』『俺にはサッカーがある 不屈のフットボーラー16人』(以上、出版芸術社)

※ご購入はジュニサカオンラインショップまで

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク