コラム

冬本番!子どもがたくましくなるカラダづくり “世界で通用する”選手を育てる体幹トレーニングメニュー

2013年12月19日

冬本番に向けて、子どもたちがよりたくましくなるためのカラダづくりをしてみませんか? 今回は、プロサッカー選手から高校・中学など育成年代まで幅広い指導実績を持つトレーナー・木場克己さんの体幹トレーニングメニューを5種目紹介します。

文・構成●三谷悠 写真●森栄喜
モデル●大儀見優季
取材協力●コバメディカルジャパン、KOBAスポーツエンターテイメント、
株式会社メンタリスタ

※『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.31冬号』P28-31より転載


STEP1 脚の引き上げ動作を強化

走るときには太ももを引き上げますが、その際に使う腹直筋や腸腰筋を強化するメニューです。おなかと脚の筋肉がスムーズに連動するようになります。

koba001

■トレーニング方法
①ヒザを曲げた状態で仰向けに寝ます。手の平は下に向けてください。
②息を吐いて、おなかの筋肉を縮めながら、脚、肩甲骨、腕を引き上げてキープしてください。10~15秒×2~3セットが目安です。

■アドバイス
おなかの筋肉を固めながら行うことで、トレーニング効果が高まります。また、脚、肩甲骨、腕を引き上げたとき、目線をおへそあたりに送ると、さらに効果的です。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク