コラム

やら・り~の基礎サッカー講座 オリジナルトレーニング「コーンドリブル②」

2014年02月26日

やら・りー流のサッカートレーニングを紹介していくこのコーナー。今回も実戦にも活きるオリジナルトレーニングを紹介していきます。真横にボールを運ぶ意識をつけるコーンドリブルです。

協力●リーベルプントFC

屋良さんコーンドリブル002

■ルール
間隔をあけて4~5本のコーンを配置。(コーンドリブル①と同じように)その中で3人が各自ボールを持ってドリブルを開始します。基本はコーンを往復する形で進みますが、コーンの交わし方はできるだけ真横に動かす形で行います。ただし、コーンにぶつからないようコントロールしなければなりません。しだいに慣れてきたら、次は一人を投入。その次には5人目、6人目…と徐々に人を増やしていきながら、その中でもコーンと人(別のドリブルしている選手)にもぶつからないよう行います。

■ポイント
コーンや人とぶつからないよう、ボールをコントロールする中で状況も判断できることが大切です。たとえぶつかったとしても、回避して次につなげられるよう、コントロールをします。コーンの交わし方については、子どもたちの創造性、アドリブに任せましょう。
ボールを真横に動かすときは、相手に奪われない間合いとスピードをイメージしてコントロールしましょう。

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク