ニュース

日本サッカーミュージアムでチャリティーイベントが開催。サッカーの神様、ペレ氏の前で子どもたちがテクニックを披露!

2014年03月13日

3月13日(木)、JFAハウス内にある日本サッカーミュージアムにて行われた、2014年FIFAワールドカップブラジル大会のオフィシャルウォッチ“ウブロ”の記念モデル発表イベントに、サッカーの神様こと、ペレ氏が来日した。
イベントでは、ウブロの2014年FIFAワールドカップ記念モデルの発表とともに、ペレ氏によるドリームスクールと、10million Kick Targetが行われた。ドリームスクールとKick Targetには東京都内で活動するソレイユFCの新5年生11名が参加。ペレ氏の前で普段のトレーニングで培ったボールコントロールなどを披露した。子どもたちのプレーを見てペレ氏は「非常に上手です。ボールを見ないでコントロールができている」と称賛。

ペレ氏来日ニュース001

その後行われたKick Targetでは、11名の子どもたちが的当てにチャレンジ。全員がキックをする中、成功する子もいれば失敗する子もいたが、その光景にペレ氏から一言。

「試合でもこのように成功や失敗はあるもの。それがサッカーなんだ」

偉大な神様の言葉に子どもたちも勇気をもらった。見事、的当てに成功したソレイユFCの大石光くんは「今日の日のために練習してきて、成功してよかったです。本当に間近で見れて感動でしたし、楽しかったです」と笑顔で答えてくれた。子どもたちにとってはまたとない経験となった。

ペレ氏来日ニュース002

また同じKick Targetには助っ人として元日本代表の中山雅史さんが登場。「頭なら得意なんですが……」と会場の笑いをとる中、キックでの的当てを披露した。

なお、今回はチャリティーイベントとなっており、300万円がウブロのCEOリカルド・グアダルーペ氏から大仁邦彌会長に東日本大震災の寄付金として贈呈された。最後は、子どもたちからペレ氏に日本の伝統「蹴鞠」が贈呈され、イベントは幕を閉じた。

ペレ氏来日ニュース003

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク