コラム

やら・り~の基礎サッカー講座 オリジナルGKトレーニング「トスリフティング」

2014年04月02日

やら・りー流のサッカートレーニングを紹介していくこのコーナー。今回からはGKコーチがいない町クラブや少年団のトレーニングでも基礎練習として使えるオリジナルメニューを紹介します。

協力●リーベルプントFC

yarasan140402

■ルール
まずは一人でバレーボールのトスをイメージして、ボールを真上にあげるトレーニングを行います。何回も続けてできるようになっても構いませんが、ボールがきちんと真上にあがるように練習しましょう。慣れてくれば、二人組になってトスの交換をします。

■ポイント
ただ棒立ちでトスをするのではなく、ひざを曲げ、体全体を使ってトスできるようにしましょう。キーパーの基本としては、ボールを自分の後ろに行かせないことが大事です。ですから、真上にあげるときも、後ろにいくようなミスがないよう、そういった基本の大切さを子どもたちに伝えてください。決して難しいトレーニングではないと思いますので、遊びの中からGKも楽しめるトレーニングを行ってみましょう。

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク