コラム

動画で見れる!やら・り~の基礎サッカー講座 ボールフィーリング応用編 「もも裏ボールサンド」

2014年11月05日

やら・りー流のサッカートレーニングを紹介していくこのコーナー。今回からはボールフィーリングの応用編を紹介していきます。今回紹介するのは「もも裏ボールサンド」です。

141105やらさん更新

■進め方
まずは自分の手にボールを持って、太ももとふくらはぎの間でボールをはさむ感覚をつかみます。そして、次からはリフティングからのボールサンドに挑戦。さらにはボールを甲の上に乗せた状態からもチャレンジしてみる。

■ポイント
応用編ということで難易度があがりますが、まずはボールに手をもった状態で完成型がどうなるのかを確かめさせましょう。難易度が上がると、必ず失敗も増えるはず。そんなときには、「惜しかったね。もう少しでできそうだね」など子どもたちの意欲をかき立てるような声がけをしてもらえるといいでしょう。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク