コラム

個の力を伸ばすために考えたいメッシが1対1で負けない理由

2015年05月26日

急減速と急発進をくり返せるたくましいフィジカル

 メッシはどんなピッチ状況でも急減速と急発進をくり返せるだけの屈強なフィジカルを持っています。

 そのフィジカルのタフさは、やはり、幼少期からさまざまなピッチ状況や年上の選手たちと一緒にプレーする厳しい環境下で身についたものだと思います。ただ、ここで注意しなければならないのは「フィジカル」の意味です。

「メッシはフィジカルが強い」というときのフィジカルとは、F1カーに急減速や急加速に耐えられるだけのブレーキやサスペンションの強度があるように、人間の体でいえば、ヒザや体幹の強さがあるということです。

 そして、日本ではこの強さを養うために、よくラダーや体幹トレーニングを行うのですが、アルゼンチンなど南米にはボールを使いながら体を養えるトレーニングが伝統的にあります。
 
 それが図のような配置のドリブル練習。コーナーを曲がるときに鋭角をつけることで急減速や急加速に耐えうるヒザや体幹の強さが鍛えられます。

 逆にいえば、日本で行われるジグザグドリブルのような練習は負荷も軽いので南米で行うことはまずありません。


ピクチャ 4
【図のようにSTARTから鋭角に切り返しながらドリブルを進める。各マーカーを目安に急減速し、そして急加速することを意識しながら取り組めばフィジカル(ヒザや体幹)を養える】

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク