コラム

ポイントは「引いた足の動作」。正確なパスを出すための実践的トレーニングを動画で解説/コバさんのスポーツ運動塾

2016年09月08日

正確なパスを出すために股関節と軸足を鍛えよう! STEP7

『コバさんのスポーツ運動塾』、先週に引き続き「正確なパスを出すために股関節と軸足の強化」を紹介します。今回も、軸足を強化する体幹トレーニングです。

0908koba001

■トレーニング方法
① 足を肩幅程度に開いてまっすぐ立つ
② 両手を胸の前で交差させて右足を後ろに引く
③ 引いた足をキックの動作で振り子のように動かす
④ 5~6回蹴れば、ストップして元の形に戻る
⑤ 片方が終われば、次は逆の足で行う

プロフィール

木場 克己(こば・かつみ)

有限会社コバメディカルジャパン代表取締役。アスリートウェーブ西東京整骨院・西東京鍼灸院アドバイザー。1965年、鹿児島県出身。1995年から2002年までFC東京のヘッドトレーナーを務めるかたわら、江東区の整骨院を中心にスポーツ選手の治療やトレーニングに携わる。現在は長友佑都選手(インテル)や土肥洋一選手(東京ヴェルディ)の個人トレーナー、2011年からはサンフレッチェ広島育成コンディショニングアドバイザーを務める。著書にダイエット目的、メタボ対策、サッカー選手のパフォーマンスアップにつながる体幹&ストレッチメニューをDVD付で収録した『プロトレーナー・木場克己の体幹バランスメソッド』や、試合ですぐに効果が出る63種目のトレーニングを収録した第2弾の『プロトレーナー木場克己の体幹パフォーマンスアップメソッド』がある。

近刊情報

『プロトレーナー木場克己の体幹パフォーマンスアップメソッド』

KOBA式運動能力チェックを通じて、自分のカラダの弱い部分に気付き、その後、柔軟性、体幹力、バランス力、アジリティーを強化するためのメニュー(全部で63種類)がたっぷり収録されています。「動作別」「スポーツ競技別」にも強化ポイントが整理されています。メニューは、幾通りの組み合わせが可能で、どのメニューも自宅でできます。カラダが変われば、パフォーマンスは劇的に変わります。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク