コラム

柴崎岳選手が鹿島アントラーズで学んだこと。さまざまな状況に対応するための戦術理解の極意とは

2016年12月20日

「守備ができなくても試合に出れるなら、僕もしない」

――でも、守備が好きじゃないと言っても、Jリーグではめちゃくちゃ守備をしてますよね。気持ちの変化もあるんですか?

 まあ、しなきゃいけないんですよね。結局はそうなるんです。プロの世界は、それができないと試合に出れないので。守備ができなくても試合に出れるんだったら、僕もしないですよ。でも、出るためには守備をしなきゃいけないので、そこはマストですね。

――高校生の頃までは、守備のリアクションを整理し切れてなかったわけですよね。そういうときは、どういうプレーになるんですか?

“ふわっ”と、なってしまいます。集中してない、という状態ですね。今、何をしなきゃいけないんだっけ、みたいな感じになるんですよね。整理していないと。でも、整理されていると、ポジティブにチームを引っ張って行ける。“こうしよう”と僕が動いたら、周りも釣られて動く感じ。自分が出るから、周りも出る。逆に僕が止まってたら、みんなも止まっちゃう。それが整理されている人と、整理されていない人の違いかな。


ジュニアサッカーを応援しよう!最新号

jrs43
【商品名】ジュニアサッカーを応援しよう! VOL.43
【発行】株式会社カンゼン
2016年12月6日発売予定
A5判/並製/176ページ

◆特集1 12歳までに伸ばすスキル
◆特集2 カラダづくりに必要な栄養学 「食」でサッカーがうまくなる
◆【付録DVD】
ガンバ大阪・アデミウソン先生のドリブルテクニック術 他


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク