コラム

「PK失敗」を防ぐためのヒント。PK研究で名をあげたスポーツ心理学者が語る“二つの戦略”

2016年12月21日

失敗したときの戦略を持つ

2.失敗したときの戦略を持つ

 これまで行った中で最悪のプレゼンテーションをヨルデットがおずおずと教えてくれた。それはフローニンゲンにある大学病院で、外科医を対象にプレッシャーがかかったときのパフォーマンスについて話したときだ。彼は病院で数週間にわたって外科医が直面するプレッシャーについて学んでいた。

 ミスをしたときに外科医はどうなるのか? 失敗について周囲にどう伝えて克服するか? ヨルデットは外科医たちにサッカー選手たちの対処法が適用できるのではないかと考えていたが、いざ発表する段になって反対だと気づいた。

 サッカー選手こそ外科医から学ぶことが多い。プレゼン途中で彼は立ち往生し、失敗に終わった。そんなことは誰にでも起こる。専門家だって例外ではない。

 ヨルデットはその経験から学び、少なくとも自分が接したことのあるサッカー選手は失敗したときにどう振舞えばよいのかを教えてもらっていないと気づいた。例として彼があげたのが、EURO2004のスウェーデン対オランダのPK戦だ。

 オロフ・メルベリがしくじってチームメイトのところに戻っていったとき、9人の選手たちは腕組みをし、まるで黄色い壁のようにセンターラインに立ちはだかっていた。メルベリはチームメイトのところに戻るとき、うつむき加減で動揺が隠せなかった。だが仲間たちの壁は動かない。センターサークルは彼を温かく迎え入れる雰囲気ではなかった。

FARO, PORTUGAL - JUNE 26: Fussball: Euro 2004 in Portugal, Viertelfinale Spiel 27, Faro; Schweden - Niederlande ( SWE - NED ) 4:5 n.E.; Olof MELLBERG / SWE steht abseits von seinem Team nach dem entscheidend verschossenen Elfmeter / SWE 26.06.04. (Photo by Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images)

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク