コラム

改めて考えたい!! 子どもに必要な睡眠時間とは?

2017年01月26日

年齢によって理想の睡眠時間があることはご存知でしょうか? できるだけ睡眠時間を確保することは、子どもたちの心と体の発達のために絶対に必要なことなのです。『幼児・小学生のための身長をグングン伸ばすための本』から年齢に応じた理想の睡眠時間を一部抜粋して紹介します。

文●成田奈緒子 再構成●ジュニサカ編集部

『幼児・小学生のための身長をグングン伸ばすための本』より一部転載
※この記事は2014年07月10日に掲載した記事を再編集したものです


小学生なら9時間睡眠が必要

 昼も夜も16時間も寝ている新生児の時期から、成長するにつれ、しだいに睡眠時間は短くなっていきますが、子どもにはいったいどれだけの睡眠時間が必要なのでしょうか。

 小児科医の教科書(Nelson’s Textbook of Pediatrics)では、幼稚園生の場合は、年長児なら10時間。小学生は9時間は成長のために必要とされています。中学生は8時間です。

 しかし現在、日本の小学生の平均睡眠時間は、たったの8時間ほど。これではとても必要とされている睡眠時間には足りません。

 もともとアジア民族は欧米人に比べて睡眠時間が短かったのですが、近年になり、さらに日本の子どもの睡眠時間がどんどん減ってきているという現状があります。

jrs0126

カテゴリ別新着記事

ss



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク