コラム

超一流のストライカーはみんなやってる!? 相手を”抜かない”シュートをマスターしよう!!【南米流シュートテクニックバイブル】

2017年05月18日

DFのせいでGKの視界はさえぎられる

南米では「GKとの1対1を絶対に決める」が大前提。だが、DFがいても、南米の選手たちはポジティブ志向なので目の前にDFがいる状況を“オイシイ”と思えるのだ。「相手GKはこちらのボールや姿が見えないから決めやすい」と考えているのだ。


▶意図的にDFの股を抜く

087-02 2

ワンポイントアドバイス

DFが足を出すところに意図的にボールを流して、股下から角度を変えてシュートを打つ。

▶いつもより速いテンポで

087-03_02 2

ワンポイントアドバイス

DFの足の運びをよく見ること。そしてボールを横に流したら、膝下をすばやく振り抜く。いつもより速いテンポを意識しよう。


03040016_5133693290830
【商品名】サッカーアルゼンチン流 個人スキルバイブル【DVD付】
【著者】亘崇詞
【発行】株式会社カンゼン
A5判/144ページ/DVD付き(60分)

⇒日本サッカーの育成を大きく変える! 南米流サッカー講座!!


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ss



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク