【日本代表選手の経歴】新戦力ズラリ!! ブルガリアの加藤恒平選手らW杯最終予選に臨む日本代表メンバー発表

2017年05月25日

ジュニアサッカーニュース

宇賀神・加藤・中村・三浦
【写真●Getty Images for DAZN:左から宇賀神選手、加藤選手、中村選手、三浦選手】

 日本サッカー協会は25日、『キリンチャレンジカップ 対シリア(6.7)』 『ロシアW杯アジア最終予選 対イラク(6.13)』に参加する日本代表メンバー25名を発表。ブルガリアで活躍する加藤恒平選手(新宮SSS 出身)、宇賀神友弥選手(戸田南FC 出身)、三浦弦太選手(FC豊橋リトルJセレソン 出身)、中村航輔選手(コアラSC/柏レイソルU-12 出身)らが初選出となった。

 西川周作選手(四日市南SSC 出身)、森重真人選手(広島高陽FC 出身)、清武弘嗣選手(明治北SSC 出身)などこれまで日本代表の常連だった選手たちが落選した一方でヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「ここ2ヶ月、若い選手がとても良いパフォーマンスを見せてくれている」と、今回多くの新戦力を招集した理由を語っている。

 また、ブルガリアリーグからサプライズ選出された加藤恒平選手(新宮SSS 出身)についてハリルホジッチ監督は「ほぼ1年間かけて追跡していた。ボールを奪うタイプで組み立てもしっかりできる」と太鼓判をおした。

 今回選出された日本代表メンバーと選手たちのこれまでの経歴は以下のとおり。

0523日本代表メンバー

GK
川島 永嗣(FCメス/フランス)
東口 順昭(ガンバ大阪)
中村 航輔(柏レイソル) ※

DF
酒井 宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井 高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友 佑都(インテル/イタリア)
宇賀神 友弥(浦和レッズ) ※
吉田 麻也(サウサンプトン/イングランド)
三浦 弦太(ガンバ大阪) ※
昌子 源(鹿島アントラーズ)
槙野 智章(浦和レッズ)

MF
山口 蛍(セレッソ大阪)
遠藤 航(浦和レッズ)
今野 泰幸(ガンバ大阪)
加藤 恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア) ※
香川 真司(ドルトムント/ドイツ)
倉田 秋(ガンバ大阪)
井手口 陽介(ガンバ大阪)

FW
久保 裕也(ヘント/ベルギー)
本田 圭佑(ミラン/イタリア)
原口 元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
乾 貴士(エイバル/スペイン)
大迫 勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎 慎司(レスター・シティ/イングランド)
浅野 拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ) 

※印はA代表初招集(トレーニングキャンプ等は除く)

 
ジュニアサッカーニュース一覧はこちらから

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク