コラム

日本代表でも“キレキレ”だった乾貴士選手。『密集地帯で囲まれたときに使える』実戦的ドリブルテクニックを動画で見る!!

2017年06月08日

7日に行われたキリンチャレンジカップ対シリア戦で約2年ぶりに日本代表に復帰した乾貴士選手。昨シーズン移籍したスペインリーグでの好調そのままに“キレキレ”の動きと素晴らしいボールタッチを見せてくれました。今回は、『乾貴士のサッカーフリースタイル 神技リフティングバイブル【DVD】スゴ技スペシャル』から乾選手が実践しているドリブルテクニックを動画付きで紹介します。


CHOFU, JAPAN - JUNE 07:  Takashi Inui of Japan runs with the ball during the international friendly match between Japan and Syria at Tokyo Stadium on June 7, 2017 in Chofu, Tokyo, Japan.  (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)
(写真●Getty Images)

ダブルタッチワルツ

細かいボールタッチでリズムよくステップを

ダブルタッチワルツ図版

密集地帯を突破するときこそ小刻みなステップワークが物をいう。右イン、右アウト、左イン、左アウト、どこでも自由自在にボールを扱えるとDFはドリブルのコースを読みにくい。さらにボールタッチに緩急をつけると、ボールに飛び込みづらい。リズムよくできれば、一瞬で2人、3人と置き去りにできるぞ。

■Inui’s ADVICE
~DFの重心を確認しよう~
ボールタッチの際に、できればDFの重心もきちんと観察しよう。DFの重心と逆を突くような意識でドリブルのコース取りをすると、DFはついてこれないはずだ。目線も上にあげよう。ボールタッチに気をとられてばかりではうまくならないということを忘れないように!

成功のヒケツはここにあり!
~ボールタッチに緩急を~
トン、トンというリズムを、トン、ト、トンという感じでボールタッチに緩急をつける。中でもスピードアップがしやすいのは、右イン、右アウトの組み合わせ。ワルツを踊るようなステップを踏むために、まずこの組み合わせを使って、DFの間を突破したい。

【次ページ】シザースステップ

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク