コラム

軸足を90度以上の角度をつけて相手を騙す! ! 試合で使えるパステクニックを動画で紹介【南米流テクニックバイブル】

2017年07月18日

「右に出すふりをして左に出す」というように、軸足のつま先で本当は蹴らない方向に90度以上の角度をつけてパスを出すことで相手をだますことができます。ジュニサカでもおなじみ亘崇詞コーチの監修の『サッカーアルゼンチン流個人スキルバイブル』から南米流パスを紹介します。


軸足の方向で相手をだまして読まれないパスを出す

ワンポイントアドバイス

パスは「軸足のつま先が向いている方向にボールが飛ぶ」という前提を逆手にとり、軸足を蹴りたい方向ではない向きに置くこと。また、軸足をいつもより浅目に置くとボールを蹴りやすい。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク