コラム

自分の筋力や柔軟性を知ろう!自宅でできるメディカルチェック①【動画で学ぶ!KOBA先生のジュニア体幹トレーニング #1】

2017年08月09日


メディカルチェック③

インナーマッスルチェック

DSC_0037

木場克己先生のアドバイス!

ドリブルが上手い選手はインナーマッスルが土台になっている

DSC_0208

インナーマッスルとは上半身をしっかり支える。姿勢を安定させる部分の筋肉になります。サッカーでもドリブルが上手い選手やアタリ負けしない選手はインナーマッスルが土台となっています。また、インナーマッスルが鍛えられていないと怪我をしやすくなります。このトレーニングのやり方としては

1.膝を90度にして寝る。(※膝と膝の間を握りこぶし1個分ぐらい空ける。)
2.両手を太ももの上において肘を伸ばす
3.2秒数えてゆっくり起き上がる。(※その時、反動はつけない。手の甲が膝のお皿の所にまでいけているかチェック!)
4.もう一回最初の体勢に戻る

3回出来ていたらインナーマッスルがしっかりついているということです。手の甲が膝のところまでいかない子もいますがインナーマッスルが弱いというよお腹のなかにあるインナーマッスルの使い方ができていないだけです。しっかり続けることでできるようになります。まずは3回やってみて自分のインナーマッスルが強いか弱いか見てみてください。


DSC_0209

木場克己(こばかつみ)
一般社団法人JAPAN体幹バランス指導者協会代表理事。KOBA式体幹バランス協会代表。都内に9店舗のスポーツ専門鍼灸整骨院を開業し、ケガの治療やリハビリを主に行う。また長友佑都、金崎夢生、久保建英、中井卓大、池江璃花子らのトップ選手の体幹バランストレーニングを指導。ガンバ大阪ユース、サンフレッチェ広島ユースでも指導にあたる。オフィシャルサイトhttp://kobakatsumi.jp


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク