「将来はプロサッカー選手に――」。『new balance championship 2017 U-12の部』で光った4人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年08月11日


サガン鳥栖(佐賀県)

3番 林 奏太郎くん


DSC_0159

サガン鳥栖の左サイドバックでプレー。準決勝の江南南戦では相手GKの頭上を越える正確な左足でのロングシュートゴールを決め、レジスタFCとの決勝戦ではスピード・カーブ・コースどれも完璧なフリーキックを左上隅に突き刺し、観客をどよめかせました。左足のキックの精度が高く、彼がキッカーを務めるサガン鳥栖のセットプレーは常に相手の脅威になっていました。

【林 奏太郎くんのコメント】
左サイドでプレーしています。得意としているプレーはロングパスとフリーになったら積極的にシュートを狙っていくことです。憧れの選手はセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)。1vs1の対応が上手く、相手との勝負に絶対負けません。将来はプロサッカー選手になって海外でプレーできる選手になりたいです。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク