コラム

”時間”と”スペース”を操るスルーパス!!『クチャラ』を実践するためのポイントは?【南米流テクニックバイブル】

2017年08月15日

前回紹介した『クチャラ』の実践編。2対2でスタート。ボールをキープしたら、相手二人を十分に引きつけてからクチャラをくり出します。ジュニサカでもおなじみ亘崇詞コーチの監修の『サッカーアルゼンチン流個人スキルバイブル』から南米流パスを紹介します。

これを使える選手はひと味違う!? 遊びから学ぶ技『クチャラ』を身につけよう【南米流テクニックバイブル】


相手をひきつけてタメをつくる

ワンポイントアドバイス

まずは相手を十分に引きつける。そして次に「腰の高さまでボールを上げないとこの相手には通らないだろうな」といった感覚をつかむ。相手によってボールの高さなどを蹴り分けられるのがベストだ。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク