『バーモントカップ第27回全日本少年フットサル大会』で躍動した10人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年08月21日


山口県代表 FCリベルダーデ山口

1番 中川滉貴くん


DSC_0943
(写真●ジュニサカ編集部)

小柄ながらも、安定したセービングを見せていたゴールキーパー。リラックスした動作、的確な判断を伴ったスロー、最後方からチームを鼓舞するコーチングが目立つ選手でした。ラウンド16のASコーフ戦では、今大会唯一となったPK戦で見事な“PKストップ”を披露し、チームのベスト8進出に貢献しました。

【中川 滉貴くんのコメント】
「優勝しよう」と思って大会に臨みました!PK(決勝ラウンド1回戦 山梨県代表 ASコーフ フットサル クラブ戦)のストップは「とにかく止めよう」と思って頑張りました。

得意なプレーはPKを止めることです。好きなサッカー選手はネイマール。テクニックもあってしっかり考えてプレーできているところが凄いと思います。ゴールキーパーはノイアー(バイエルン)です。セービングが上手で、指示もだしているからです。将来の夢は海外で活躍できるようなゴールキーパーになることです。 

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク