『バーモントカップ第27回全日本少年フットサル大会』で躍動した10人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年08月21日


東京都代表 ミップFC

1番 新渕七輝くん


170820_87_006
(写真●村井詩都)

東京都大会の決勝戦でも流れを変えるセービングで全国出場に大きく貢献した新渕くんが全国の舞台でも躍動しました。強烈なシュートを弾く姿は見ていて惚れ惚れします。ミップFCの主将(大當侑くん)も「彼のセービング技術は本当に凄い!」と褒めたたえていました。

【新渕 七輝くんくんのコメント】
東京都代表なので、応援もたくさん来てくれて、自信を持ってプレーができました。得意なプレーは、反射神経に自信があるので、それを生かした瞬時のセーブ、シュートを止めるプレーが得意です。

憧れている選手はブッフォン(ユベントス)です。自分に足りていない瞬時の判断力などが優れていて、いつもブッフォンを見習っています。将来は、サッカー選手になって海外でも活躍できるようになりたいです。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク