バルサだけじゃない!!『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017』で輝いた7人の日本人選手たち/ジュニサカMIP

2017年08月29日


東京都U-12

19番 MF吉荒開仁くん(横河武蔵野FCジュニア)


20170827JWC1064
(写真●佐藤博之)

東京都U-12のキャプテンを務める吉荒くん。11人制の広いピッチでも得意なボール奪取力は健在。決勝戦ではバルセロナも苦しめました。彼が見せるボールにアプローチする前の小刻みなステップや細かなポジショニング修正は、見ているこちらも勉強になります。

【吉荒開仁くんのコメント】
「前からプレッシャーをかけていくこと」を個人の目標にして試合に臨みました。(バルセロナの選手は)1人1人の足元の技術があって、鋭いターンとかが、戦ってみて上手いなと感じました。同点ゴールを挙げてからは流れが(東京都U-12に)変わったので勝てるんじゃないかなと思いましたが、最後自分たちのミスを突いて確実に決めてくるところが世界との”差”なのかなと思います。

得意なプレーはパスでの大きな展開やチームメイトに積極的に声をかけたり、球際に対して強くいくことです。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク