コラム

腹式呼吸を覚えて体の軸を作ろう!! 体幹トレーニング初級編③【動画で学ぶ!KOBA先生のジュニア体幹トレーニング #5】

2017年09月08日

今回のポイントと解説

DSC_0101

木場克己先生のアドバイス!

腹式呼吸で体の軸を作る!!

木場先生

これはドローイン(腹式呼吸)と言われるトレーニングです。お腹のインナーマッスルが締まっていないとボールを蹴ったり相手と身体をぶつけあった時にブレが生じます。そこで呼吸法として腹式呼吸を覚えることが大事になってきます。トップアスリートはボールを蹴った瞬間的に腹圧が締まっています。呼吸で息を「フゥー」と吐ききるとインナーマッスルが締まるようになります。この腹式呼吸が安定すると体の軸がブレなくなります。

■やり方
1.おへその横10㎝くらいの間を開けて手を添えます。

2.3秒で息を吸いお腹を膨らまして3秒でお腹を凹ませる


DSC_0209

木場克己(こばかつみ)
一般社団法人JAPAN体幹バランス指導者協会代表理事。KOBA式体幹バランス協会代表。都内に9店舗のスポーツ専門鍼灸整骨院を開業し、ケガの治療やリハビリを主に行う。また長友佑都、金崎夢生、久保建英、中井卓大、池江璃花子らのトップ選手の体幹バランストレーニングを指導。ガンバ大阪ユース、サンフレッチェ広島ユースでも指導にあたる。オフィシャルサイトhttp://kobakatsumi.jp


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク