ニュース

【選手変更あり】久保建英選手も参加するU-17ワールドカップ。U-17日本代表のメンバーの経歴を見る

2017年10月06日

U-17JAPAN
【U-17ワールドカップに参加するU-17日本代表に参加するメンバーの経歴】

 日本サッカー協会は22日、10月6日(金)に開幕する『FIFA U-17ワールドカップインド2017』に出場するU-17日本代表メンバー21名を発表。久保建英選手(FC東京U-18)らが選出された。5月に韓国で行われた『FIFA U-20ワールドカップ2017』にも出場した久保選手についてU-17日本代表を率いる森山佳郎監督は「U-20ワールドカップで経験した貴重なものを我々に注入してくれている」と語った。最年少で招集されたのは、浦和レッズジュニアユースに所属するGK鈴木彩艶選手となった。また、このチームの守備の要だった瀬古歩夢選手はケガのため選出されなかった。

 U-17日本代表はグループリーグで10月8日にホンジュラス、11日にフランス、14日にニューカレドニアと対戦し、ベスト16進出をかけて争う。

■U-17日本代表メンバー

GK
梅田 透吾(長泉アミーゴス - 清水エスパルスジュニアユース - 清水エスパルスユース)
鈴木 彩艶(浦和レッズジュニア - 浦和レッズジュニアユース)
谷 晃生(TSK泉北SC - ガンバ大阪ジュニアユース - ガンバ大阪ユース)

DF
池高 暢希(SSS札幌サッカースクール - JFAアカデミー福島/SSSジュニアユース - 浦和レッズユース)
山崎 大地(廿日市FC ‐ サンフレッチェ広島ジュニアユース ‐ サンフレッチェ広島ユース)
監物 拓歩(長岡SSS ‐ 清水エスパルスジュニアユース ‐ 清水エスパルスユース)
馬場 晴也(Refino ‐ 東京ヴェルディジュニアユース ‐ 東京ヴェルディユース)
菅原 由勢(ASラランジャ豊川 ‐ 名古屋グランパスU15 ‐ 名古屋グランパスU-18)
小林 友希(ヴィッセル神戸U-12 ‐ ヴィッセル神戸U-15 ‐ ヴィッセル神戸U-18)

MF
奥野 耕平(有岡FC ‐ ガンバ大阪ジュニアユース ‐ ガンバ大阪ユース)
平川 怜(上ノ原SC ‐ FC東京U-15むさし - FC東京U-18)
椿 直起(横河武蔵野FCジュニア ‐ 横河武蔵野FCジュニアユース ‐ 横浜F・マリノスユース)
鈴木 冬一(セレッソ大阪U-12 ‐ セレッソ大阪U-15 ‐ セレッソ大阪U-18)
福岡 慎平(YF NARATESORO U-12/アスペガス生駒FC ‐ 京都サンガF.C. U-15 ‐ 京都サンガF.C. U-18)
喜田 陽 セレッソ大阪U-12 セレッソ大阪U-15 セレッソ大阪U-18
上月 壮一郎(宇治翔FCスポーツ少年団 ‐ 京都サンガF.C.U-15 ‐ 京都サンガF.C. U-18)

FW
山田 寛人(愛知FC ‐ ホペイロ刈谷 ‐ セレッソ大阪U-18)
斉藤 光毅(犬蔵SC ‐ 横浜FCジュニアユース - 横浜FCユース)
⇒棚橋 尭士(横浜F・マリノスプライマリー - 横浜F・マリノスジュニアユース - 横浜 F・マリノスユース)
中村 敬斗(柏レイソルU-12/高野山サッカースポーツ少年団 ‐ 三菱養和SC巣鴨ジュニアユース ‐ 三菱養和SCユース)
宮代 大聖(川崎フロンターレU-12 ‐ 川崎フロンターレU-15 ‐ 川崎フロンターレU-18)
久保 建英(FCパーシモン/川崎フロンターレU-12/FCバルセロナ ‐ FCバルセロナ/FC東京U-15むさし ‐ FC東京U-18)

<関連リンク>
2大会ぶりのU-17ワールドカップへ――。久保建英選手ら擁する『00ジャパン』の経歴を見る

 
ジュニアサッカーニュース一覧はこちらから

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク