コラム

『お尻』を最大限に使えばボールは奪われない!? カラダが小さくてもできるボールキープ術

2017年10月11日


お尻を使ったキープ

自分の体重を最大限に使える場所


053-01

‣お尻で相手の膝に乗ってしまえば、相手は前に出てこられない。

ワンポイントアドバイス

お尻で相手の膝に乗ってしまうこと!

キープする際のこちらの最大の武器はお尻だ。お尻で相手の膝の上に乗ってしまおう。相手は膝の上に乗られてしまうと前に出てくることができない。これで大きな相手を背中に抱えても楽々とキープすることができるぞ。テベスやマラドーナなど体が小さい選手もやっている キープの仕方だ。自分の体が小さくても体重を最大限使えればキープはよりしやすくなるのだ。


背中を使ったキープ

相手にボールを見せなくする


053-03

‣背中と後ろ頭を使って、相手にボールを見えなくしてしまうこと。

ワンポイントアドバイス

背中と後ろの頭で相手に ボールを見えなくしてしまおう!

背中と後ろの頭で相手にボールを見えなくしてしまおう。相手はボールを見たくてしょうがないが、相手が無理矢理ボールをのぞきこんだ瞬間、相手の態勢は前のめりになって崩れている。その隙が生まれたときが前を向く大きなチャンス!お尻で相手を弾いてスペースをつくり、 ターンだ!

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク