コラム

重要なのは”目線”と”姿勢”!? トップクラブの選手がみせるセンタリングの合わせ方!!

2017年10月16日

近年、海外クラブはインターネットを使って積極的に練習の動画などを公開しています。センタリング練習を普段から取り入れているジュニア世代のチームも多いでしょう。世界のトップクラブの選手たちがセンタリング練習のときにどういう合わせ方をしているのか、海外クラブが公開している動画を見て考えてみましょう。

Atletico Madrid v Eibar - Copa Del Rey Quarter-final: First Leg
(写真●Getty Images)


レアル・マドリー



(レアル・マドリー公式YouTubeチャンネル)

 レアル・マドリーの選手たちは、センタリングに合わせるときにミートの瞬間までボールから目を離しません。反対に、センタリングをあげる人は、ボールを見るのは蹴る瞬間までで、それまでは中の選手たちの動きをずっと見ています。各選手がどこを見ているのかに注目してみるとよいでしょう。



バイエルンミュンヘン



(バイエルンミュンヘン公式Youtubeチャンネル)

 この動画で注目して見てほしいところは、バイエルンミュンヘンの選手たちのボールミートの瞬間の姿勢です。上体をそらすことなく、キレイなフォームでミートしています。動画1分15秒から始まる、センタリングに合わせるときのリベリーのフォームは子どもたちにとても参考にして欲しいです。


リバプール



(リバプール公式Youtubeチャンネル)

 リバプールの選手たちは、センタリングをニアで合わせるときに足を大振りすることなく、インサイドキックなどでしっかり合わせることを心がけています。シュートの強さよりも、シュートを確実にゴールの枠内に入れることを重視しています。ゴールの枠内に確実に入れることで、シュートをキーパーが弾いたりした際のセカンドチャンスにもつながる可能性が高まります。



フランス代表


(フランス代表公式Twitter)

 フランス代表のグリーズマンのこのシュートは、派手なように見えますが重要な点が含まれています。動画を見てもらうと分かりますが、グリーズマンはボールから1度も目を離していません。このようなアクロバティックなシュートを決める際でも、しっかりボールから目を離さないという基本はしっかり守っているのです。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク