コラム

パス&ゴーでDFを「ボールウォッチャー」に。フットサルの個人戦術「PIVO(になる)」

2017年11月21日

フットサルといえば狭いエリアでのボールコントロールや対人の強さなど個々の技術が磨かれるという認識が一般的ではないでしょうか。もちろん、そういった技術的な部分はサッカーでもいきるでしょう。しかし、サッカーもフットサルも一人で行う競技ではありません。今回は、下がってスペースを守るDFに有効な『PIVO(になる)』を動画で紹介します!

【動画で見る】サッカーでも使えるフットサルの個人戦術

監修・協力●FOOTBOZE FUTSAL 動画撮影編集・構成●ジュニサカ編集部


■スペースを守るDFを利用する
PIVO(ピヴォ)とはフットサルのポジションのこと。サッカーでいえば、ポストプレーをこなすセンターフォワードにあたります。「PIVO(になる)」は裏を狙っていた選手がDFの守り方を見て、裏を狙うのを止めてピヴォとなり相手を背負いボールを一度キープする個人戦術です。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク