コラム

野菜とお肉は入れすぎ注意!! 「サッカーお弁当」にはどんな料理がいい?

2017年11月28日

b0fa0ed8a4d303598ad8621251388710
(写真●ジュニサカ編集部)

Q.野菜もたくさん入れたほうがよいですか?

A. 野菜はビタミンが豊富ですが食物繊維も多く消化がよくありません。試合当日のお弁当に入れる場合は彩り程度に茹でたブロッコリーやほうれん草のごま和え、ミニトマト程度にしましょう。

Q.熱中症予防に入れるとよいものはありますか

A. 塩分補給となる梅干しがオススメ。酸っぱいものが苦手な場合は漬物でもいいですよ。また粗塩でおにぎりを握る、ゆかりのふりかけを利用するのもオススメです。

Q. お肉を食べたがるのですがどんなお肉料理がいいですか?

A. 試合当日のお弁当にお肉は控えましょう。おにぎりだけだと飽きてしまう場合はツナを甘辛く炒って具にしたり、そぼろをご飯に混ぜる程度にしましょう。

Q. 甘いものが食べやすいと言いますが何がいいですか?

A. はちみつやジャムを使ったパンはいかが でしょう?パンにジャムやはちみつを塗って挟むだけのシンプルなものですがスポーツ の現場で人気です。カルシウム補給を考えると はちみつがオススメです。シンプルに果物をカットしてタッパーに入れてもいいですね。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

プロフィール

森 裕子(もり・ゆうこ)

岐阜県多治見市出身、在住。名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒。97年から02年まで名古屋グランパスに在籍。専門学校トライデントにて講師としても活躍。07年1月より再び名古屋グランパスで栄養アドバイザーとして所属している。 現在は自宅でスポーツ栄養勉強会や料理教室を開催する他、食育講演などの地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。著書に『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』『小・中学生のためのジュニアサッカー お弁当バイブル』(ともにカンゼン刊)がある。公式ホームページはこちらhttp://syoku-de-smile.com/

近刊情報

『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』

ジュニアサッカーの選手たちにとって重要な「食育」の考え方とレシピを紹介。がんばる子どもの成長を『食』でサポート! 身体づくりはもちろんのこと、子どもの体質改善やココロを育むための食事レシピが満載! またFW・MF・DF・GKのポジション別レシピも掲載。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク