コラム

試合でも必要不可欠な“チャレンジ&カバー”をプロから学ぶ!!

2017年12月04日

パスを回してくる相手に対して、闇雲に追っているだけでは、ボールを奪うことはできません。相手チームのパス回しからボールを奪うためには、チームで連動して動く必要があります。では、チームで連動してボールを奪うために意識することはどのようなことでしょうか。海外のトップクラブのチームの練習を参考に、相手からボールを奪うための”チャレンジ&カバー”を見てみましょう。
FC Barcelona - Training & Press Conference
(写真●Getty Images)


バルセロナ



(バルセロナ公式YouTubeチャンネル)

 この動画を見ると、バルセロナの選手たちが”チャレンジ&カバー”を繰り返しおこなっていることが分かります。1人がボールを奪いにチャレンジしているときは、もう1人の選手は中央スペースを潰しながら、チャレンジした選手の背後をカバーしています。



マンチェスター・シティ



(マンチェスター・シティ公式YouTubeチャンネル)

 相手にボールを奪いに行くときに気をつけることは、カバーする人がボールを取りやすいような方向にパスコースを切ることです。この動画では、相手にボールを奪いに行く人のコースの切り方に注目です。コースを切りながら相手にチャレンジすることで、パスコースを限定しカバーをしている人がインターセプトをしやすい状況を意図的に生み出しています。


トッテナム



(トッテナム公式YouTubeチャンネル)

 この動画では、2人のDFがボールを奪いに行くタイミングに注目してください。最初の段階は、2人のDFは中央でタイミングを伺っています。そして、相手のパスが乱れた瞬間に1人がボールを奪いにチャレンジしに行っています。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク