試合1時間~4時間前の朝食は何がいい?「食べ慣れない味」は体調を壊す原因に

2017年12月19日

食育

■試合当日の朝食


2XYK9200
(写真●古賀庸介)

食べ慣れない料理や味付け、飲み物は控えましょう!

●試合までの時間が3~4時間以上の場合

 おにぎりやうどん、パンなどの炭水化物をとります。肉や野菜などは少量にして食べ過ぎないようにしましょう。パンを選ぶときは、食パンやロールパンにして、脂質が多く消化が悪い菓子パンやドーナッツ、カレーパンなどは控えてください。牛乳やヨーグルトは胃腸の働きを刺激します。普段は食べても大丈夫な場合も試合当日は大事をとって控えることをおすすめします。

●試合までの時間が1~2時間未満の場合

 消化に時間がかからないものがベスト。市販のエネルギーゼリー、スポーツドリンクでエネルギー補給をしましょう。試合前の準備運動などを考えると食べてすぐに動くことになります。固形物(おにぎりなど)は控えた方がベストです。

●時間があっても、なくても、食べ慣れている味をとる

 食べ慣れない味や飲み物は体調を壊す原因になるので、試合当日はいつも食べているもの、飲んでいるドリンクをとるようにします。特に数多くあるスポーツドリンクは味も成分もさまざま。試合だからといって飲んだことがないものを選ばないように注意してください。また、カロリーオフの表示がしてあるものは、エネルギー補給を目的にした場合には適していませんので注意してください。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク