最強のコンビプレーをバスケから学ぶ!! サッカー、フットサルでも使える2人組でボールを前進させる戦術

2017年12月19日

スキル&タクティクス

フットサルといえば狭いエリアでのボールコントロールや対人の強さなど個々の技術が磨かれるという認識が一般的ではないでしょうか。もちろん、そういった技術的な部分はサッカーでもいきるでしょう。しかし、サッカーもフットサルも一人で行う競技ではありません。今回は、バスケットボールで多用されるコンビプレー『ピック&ロール』を紹介します!

【動画で見る】サッカーでも使えるフットサルの個人戦術

監修・協力●FOOTBOZE FUTSAL 動画撮影編集・構成●ジュニサカ編集部


LOS ANGELES, CA - OCTOBER 13:  Brandon Ingram #14 of the Los Angeles Lakers attempts a pick and roll with Brook Lopez #11 as he is defenede by C.J. Williams #9 and Montrezl Harrell #5 of the LA Clippers during the first half at Staples Center on October 10, 2017 in Los Angeles, California.  (Photo by Harry How/Getty Images)

■バスケからフットサルが学んだ個人戦術
「ピック&ロール」はフットサルがバスケットボールから学んだ戦術です。「ブロック」を仕掛けた選手が相手DFの状況を見て方向転換し、前線のスペースでボールをもらうプレーのことです。ブロックを仕掛けて、ボールをもらい直す動きをするため「ブロック&コンティニュー」とも言われています。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク